« 長い2週間 | トップページ | 屋根裏部屋のマリアたち »

反町湯&蕎麦源麺房八角

10月6日
反町湯に行く。2週間の疲れを銭湯で取るのだ。歩いて小一時間です。もう少し近くに銭湯があればと思いながらもバス使わず歩いた。夕方5時20分過ぎに入って小一時間風呂に入る。日替わりで男湯女湯が変わるのだが、久しぶりに2階の方に入れた。銭湯に行った巡り合わせで1階が続いたものなあ。2階の方が泡が出る装置の種類が多くあって好きなのだ。ひとつ残念だったのは一番水流が大きい装置が壊れているみたいでお湯のたまっているプールみたいだったことだ。

蕎麦源 麺房八角
銭湯でひと風呂の後は蕎麦で一杯だろうと反町駅近くのこの店に入る。これで3回目かな。ビール、焼酎の蕎麦湯割りを飲んで、適当につまみを頼んで、最後は盛りそば一枚です。チーママは一口食べたいと言うが、一口の量が多いのだなあ。それでも二人で1枚食べて終りにした。味噌焼きが好きだな。

飲んだ後は近くのバス停まで行くとちょうどバスが来たので、バスで帰った。

|

« 長い2週間 | トップページ | 屋根裏部屋のマリアたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地元なので反町湯には良く行きます。

昨年の2月のことになりますが反町湯で死亡事故がありました。

ご存じですか?

その日は、2階が女湯だったのですが、2階のミルク風呂(円形の浴槽)でお婆さんが浴槽で沈んで亡くなっていたそうです。

警察官が来たり救急車を呼んだりと大変なことになったそうです。

それにしても信じられないのは、死亡事故が起こった当日もそのまま夜まで営業を続けていたことです。

常連客に迷惑を掛けてはいけないと判断して夜まで営業を続けたそうですが、その無神経さに驚かせされました。

事故とは言え、お婆さんが浴槽で溺れて亡くなっていたのだから、その日の営業は止めるべきだと思いますけどね。

死亡事故があったのに相変わらず2階の浴槽(円形の浴槽)はそのままで営業を続けています。

お客さんのことを考えたら、死亡事故があった浴槽は取り壊して新しい浴槽に取り換えるのが普通だと思うのですが‥。

どう思われますか?

投稿: 反町の住人 | 2014年4月29日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反町湯&蕎麦源麺房八角:

« 長い2週間 | トップページ | 屋根裏部屋のマリアたち »