« 家への帰り道で | トップページ | 草刈&緊縮財政の週末 »

銚子帰省

5月3日
映画の後で、東京駅に行く。東京から銚子行きのバス停でチーママと待ち合わせです。アンリは早かったので一番乗りみたいです。しかしチーママが着いた時には長蛇の列です。チーママを割り込ませるのは社会人アンリの社会通念から有り得ない。と言う訳でアンリは先頭、チーママは列の後ろに並んだ。バスは混んでいたがチーママも普通の席に座れた。補助席は数席使われたが、大栄か栗源で客が降りたので、補助席は不要になった。アンリの隣の女はどうせ旭辺りで降りるだろうとシャーロック・ホームズばりの推理を働かせた。車輪の付いたスーツケースの小さいやつは名前を何と言うのだ。そんなケースを持つのは銚子駅まで行かないのだと勝手に決めつけたのだが、良く考えるとそんなケースをアンリも持っている。推理は当たったので女は旭で降りた。いや旭辺りが一番降りるのだから確率からすると偶然に当たったに過ぎない。旭でチーママの隣席に移る。黄金週間だものね。

銚子駅前のセキ駅前薬局で風邪薬を買う。1890円也。5月2日に尿酸値下げる薬と中性脂肪下げる薬をもらいに行った医者(本番医者とアンリはあだなつけている。)際に風邪の症状を話したら、我慢できるぐらいならうがい等で自然治癒することを奨められ薬は買えなかった。ところが本日になって我慢出来ない状態になってきた。医者の処方箋の薬ならジェネリックだろうから5百円ぐらいで買えたろうに。得したのか損したのか判らねぇな。

銚子駅前に近いスーパーミヤスズの隣に出来た「とくとく居酒屋二代目萬蔵」に行く。チーママとその友達とアンリで3人です。萬蔵たっておやまの先生に関係があるわけではないだろうな。

座敷席で飲んでいると、見たような顔の男が奥さんと子供を連れて隣の座敷席に座る。高校の同級生だと思ったが、相手が何も反応していないので、似たような人は世界に3人はいると言うから、他人のそら似か親戚か何かかなとこちらも知らぬ顔の半兵衛を決め込んだが、チーママの友達は良く知ってる様でアンリとその男に向かって「同級生ですよ。」と紹介してくれました。そうだろうHさんだろう。見た瞬間にわかったよと改めて挨拶する。Hさんはアンリのことをどこかであった学校の先生だと勘違いしていた様だ。久しぶりに同級生にあっても学校の先生だと思ってしまい敬語で話してしまうのだと言うことでした。慌てものだね。

2軒目はバーオールドに行った記憶はあるが、何を飲んだか覚えていない。

5月4日
朝眼が覚めて見ると、アイラブニューヨークと印刷されているナップサックと言うのか今風に言うとデイバッグが無い。バーオールドに忘れたか、途中で落としたか。ナップサックには尿酸値下げる薬と中性脂肪下げる薬、昨日薬局で買った風邪薬が入っている。無くなると損害ははかりしれない。水道水をペットボトルに入れていたが、それもナップサックに入れたままだ。これでは水も飲めないな。

夜は、銚子の新橋で一杯です。ビールがサッポロ/エビスなのが良い。ロースとんかつ3つ頼んだが、一つしか来なくてとんかつは食べそびれる。まあ良い。とんかつはまたこの次にしよう。だいたい他のつまみでお腹は足りた。
家に戻り、バーオールドに電話する。チーママが電話番号を押してくれたが、番号間違えたようで、「××です。」と声の感じからすると60過ぎの年輩女性が出る。予想外の電話相手に動転したアンリは店の名前を間違える。「オールドバーさんではありませんか?」年輩の女性に「オールド婆さん」は失礼だよね。「バーオールドさんではありませんか?」と気が付いて言い直す。当然違う旨の回答が返ってくる。間違い電話を詫びて電話を切る。チーママが局番を間違えた様でもう一度電話トライ。またオールド婆さんが出たらどうしようと恐る恐るした電話だった。「バーオールド」のマスターとおぼしき声が電話に出たのとナップサックがあるということを聞いて一安心です。
バーオールドに行くとナップサックがアンリの手に戻った。早速風邪薬2カプセル、尿酸値下げ薬1錠、中性脂肪下げ薬1錠36時間振りに飲む。助かった。バーオールドでマティーニ、ブラディメアリー、ギムレットを飲む。アンリの好きなカクテル3本勝負というところかな。

この日は昼間外川のサンメに墓参りに行く。銚子電鉄は2両編成でお客さん多数いた。電車の中で小中高と同じ学校だった同級生に合う。ハリウッド映画にも出演したことがある日本人俳優と同姓同名の同級生K.Wさんだ。彼も墓参りに行くのだった。銚子市長の話などをする。

時間順番は前後するが、昼飯は、大塚でワンタンメン食べた。

5月5日
嘉平屋でカレーボール、銚子電鉄観音駅で濡れ煎餅を買う。大川でムシカレイの干物が2尾あったが買うのはやめた。2尾では足りないよな。

昼飯は、観音駅近くの甚作で冷やし山菜そば食べた。太めんのそばですな。具がいろいろ載っていておいしい。チーママは桜海老のカキアゲセイロです。

3時過ぎの高速バスで東京に帰る。バスは山田町かどこかで補助席まで満席です。追加のバスが栗本だかでアンリ達のバスの前に現れた。以前大栄で満席で追加のバスはありませんので次のバスまでお待ちくださいと断られた乗客もいたのだが、今日は追加のバスがあるのだなあ。どう考えても2台目のバスの方がすいていて居心地が良いよなあ。 

|

« 家への帰り道で | トップページ | 草刈&緊縮財政の週末 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ああ面白かった。
って思うのも、同郷のワタシの郷愁感があるからだろうけどねっ。
いつも、コメントしないでいるけど、読んでるよ。
映画と替え玉とハムカツと酒。
あ、あと、大事なお薬ねっ。
うちは、震災以来、2年ぶりに、オットが、連休をとれました。
休みがほとんどなかった2年間でしたから、
フヌケのように、自宅ですごしました。
ので、アンリさんのいろんなことしてる休日とは、
おおちがいでした。

投稿: ウチダじゃあ | 2013年5月 6日 (月) 22時50分

ウチダじゃあ様

弊ブログを読んで頂きありがとうございます。今回の銚子帰省でおもしろかったのはどこでしょうか?やはり郷愁感なのですかね。今後も「アンリの部屋ブログ」をよろしくお願いします。

夫君も連休とれたのなら、次回は外に出てみるのもいいのかとも思います。


「オールド婆さん」
我ながらオールド婆さんという言葉には驚いた。偶然とはいえ、電話してしまった方には悪いことしたがちょっと思い出すと笑えたね。

投稿: アンリ | 2013年5月 8日 (水) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子帰省:

« 家への帰り道で | トップページ | 草刈&緊縮財政の週末 »