« 山形国際ドキュメンタリー映画祭 | トップページ | 24時間診療 & フランス映画への旅 »

どんどん焼き

10月11日
山形での最後の昼飯は、「おやつ屋さん」でどんどん焼き200円を食べる。チーママは、「チーズどんどん」300円で昼飯はしめて500円也。前回いつこの店で食べたかな?前回にはなかった焼そばが、メニューあって、持ち帰りしようと思ったが、電話がかかってきて注文が入っていた。ケースに入ってない分は今から作りますとかいうので、私が横取りしてはいけないと思いとどまった。ここはいま話題の「鶴瓶の家族に乾杯」で斉藤由貴が訪れた店なのだ。その旨が表示されていた。去年辺りの放送だったかな。これも前回と違うところだな。B級グルメでは有名な店なので、山形訪問すると一回は食べるどんどん焼きである。

初めて訪れた時には、店の人から「どこから来たの?」と聞かれ、「横浜からです」と答えると、「昨日は千葉から来たお客さんがいた。」などと言われたものだ。今回もスタンプカードを作ってくださり、「県外ですか?」と聞かれ「そうです。」と答えると、「記念にどうぞ。有効期限ありませんから。」と言われる。
Kimg0190dondon どんどん焼き 
Kimg0191dondonnorigyoni 黒いのが海苔、丸いのが魚肉ソーセージ、中には紅ショウガが混ざっているうどん粉を焼いて割りばし2本でロール状にする。作っているところを見ていると楽しい。
Kimg0192cheesedondon チーズどんどん チーママが少し残したので、アンリがまた食べた。チーズが入っているだけあり、ちょっとカロリーが高い分美味しいかな。

次回はカレーどんどんかな。


そして、山形駅で牛肉ど真ん中カレー味が売っていたので、買い求めて新幹線に乗った。
さよなら、山形。またの日まで。

|

« 山形国際ドキュメンタリー映画祭 | トップページ | 24時間診療 & フランス映画への旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

食ってばかりだな

投稿: CARIN | 2018年1月10日 (水) 12時17分

Karinさん
食うのが人生さ。

投稿: アンリ | 2018年1月11日 (木) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんどん焼き:

« 山形国際ドキュメンタリー映画祭 | トップページ | 24時間診療 & フランス映画への旅 »