ダイエット

ロバート・デニーロ計画(その?)

5月30日

5月初旬から始めた第N次ロバート・デニーロ計画(ダイエットのことを役柄に合わせて、体重を見事に増減させる俳優に敬意を表してこう呼んでいる。最近はエドワード・ノートンという俳優も出てきたが)

5月初旬のスタート時に66,5kgであった体重は、本日瞬間風速ながら64Kgになった。5月初旬から比べると胃袋が小さくなった気がする。ここ20年ダイエットをしているが64キロ代になったのは初めてだ。超えられなかった壁だったがついに超えられた。アルコールはこの間普段通り飲んでいたが、飲み始めてから酔う状態になるのが早くなった気がする。チーママは「酔うのが早くなっても、酔ってから飲み続ける時間はむしろ長くなったので飲む量は増えた。我が家の酒エンゲル係数が上がって家計を圧迫している。」とおかんむりである。

さてリバウンドに気を付けないと、、、。

医者曰く、体重が下がると中性脂肪も下がるというのであるが、これで中性脂肪は下がるだろうか?中性脂肪の薬を飲まなくて済ませられれば、浮いた薬代を酒代に回せる。

下記は過去にやったダイエットの記録だが、この時は65kgは割れなかった。

アンリのダイエット記録(2006年だね)

夜、新横浜のうなぎの「スズキ」で一杯やる。恵比寿ビールを2本飲んで、純米酒「ひまり澤の花」を冷で飲む。長野の酒だね。 あまり出回らない酒なのだろうねえ。店は大変込み合っており女将さん忙しそうでしたが、多少お客が切れてきたころに女将さんから酒の感想を聞かれる。もちろん美味しいと答える。以前いたアルバイトの人はやめちゃったそうで、女将さんが一人で注文受け、料理を運ぶ、水槽からウナギを取ってくることまでやっているので大変そうでした。 最後に蒲ライス(うな重のライス少な目)を頂く。さて、せっかくダイエットしたのに、この蒲ライス+飲酒でアンリの体重は如何に?明日の計量が怖いというところですね。

小笠原沖震源の地震に遭遇したのはこの店での飲酒の最中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)